あなたは、一年の目標を決めたりしていますか?

いざ、目標を決めようと思うと、考えなければいけない為、始めるのにパワーはかかりますが、それ以上に自分の目標・方針を決めることは、とても大事なことです。

どうせ目標を決めても、これまで三日坊主で終わってしまってるから・・・。

と考えるかもしれませんが、

三日坊主で終わっても何もやらないよりは、3日間行動しただけ、百倍マシだと私は思っています。

とにかく考えてみる。やってみる。ことが大事です。

と、偉そうなことを言っていますが、私も以前は目標を決めることを先延ばしにしていました。

今は、目標を決めることの重要性を痛感しています。

私がやっている目標設定の仕方をシェアしますので、少しでも参考になればと思います。

目標は1年単位ではなく3か月単位にする

・目標を立てるときは1年単位ではなく、3ヶ月単位にする。

 「3ヶ月間×4回」にすることで、目標の回転率を上げる。

・目標は紙に書くこと。(紙に書くことで明確になる。)

①些細なことでも良いので50個書いてみる。

②とめどなく思いついたことを書き続けるイメージ。
ブレインダンプ(全部出して脳をすっきりさせる。)

③その中でカテゴリーに分けて大きな目標を3つに絞る。
→フォーカスすることが大事。

④自分が常に見えるところに貼っておく。
→私は手帳と、自分の部屋に貼って無意識まで刷り込む。

こんな感じです。

人に言うと良いとか言われますが、人に言って目標達成している人もいますし、人に言わずに目標達成している人もいますので結局、何が大事かというと・・・

やるか。

やらないか。

やる!これに尽きます。

有言実行でも、不言実行でも良いので実行することが大事です。

目標を立てて実行する方法

目標を立てて実行するのは、大変ですよね。

それじゃ、どうすれば良いか。

5分だけやってみる

まず、5分だけやってみよう。と最初のハードルを低くしてやってみる。

そうすると慣性の法則が働いていつの間にか30分位やっている。

みたいなイメージです。

始めてしまえば、なんだかんだ結構やれてしまいます。

とにかく始めるまでが、パワーがかかりますので、始めるハードルを下げることがポイントです。

最初から2時間やるぞー。

と意気込んでも良いですが、継続するには最初のハードルを低くすることが大事です。

ジェームススキナーの目標の立て方についてシェアします。
------------------------------------------------------------
ジェームスの年間の目標の立て方についてお話します。
では、
実際にどのように目標を設定していけばいいのでしょうか?

先ほど言ったように、目標は、あなたが手に入れたい人生を確実に手に入れるためチェックポイントです。

ですので、

目標を設定するには、まず、あなたの人生の目的やゴールを明確にする必要があります。

自分がどうなりたいか?

どんな人生を手に入れたいか?

人生のゴールや、人生の目的、大きな目標を明確にするのです。

そのゴールや人生の目的、大きな目標に至る道筋をブレークダウンしたもの。

それが、1年の目標になるのです。

つまり、人生のゴールを決め、そこから逆算で人生を設計し、人生のゴールや大きな目標に近づくためのチェックポイントや通過点に当たるのが、1年の目標というわけです。

ですから、

まずは、あなたが手に入れたい人生のゴールや目的、大きな目標を、“ビジネス”と“プライベート”の両面で明確にしておく必要があります。

ただ、人生のゴールや目的なんて考えた事も無いし、想像もつかないと思うかもしれません。

そういう場合は、まず、あなたの人生のゴールや、人生の目的を明確にしていきましょう。

自分の葬式で、心友や家族など、あなたに近い人が、あなたについて話している場面を想像してください。

その時、あなたは、以下の側面について、何と言われたいでしょうか?

・仕事について

・夫として(妻として)

・父親として(母親として)

・友人として

・社会の一員として

次に、

あなたの人生において、

『これさえ実現できれば、思い残すことは無い』そう思える事は何でしょうか?

5年後、10年後、20年後・・・最初は、イメージできる範囲で構いません。

できるだけ先の自分のありたい姿をイメージしてください。

何度もこのワークを繰り返すうちに、より遠い将来をイメージでき、イメージするのも簡単になって行きます。

ですので、

イメージするのが難しいと言う人は、ぜひ、1日1回とか、週に1回とか、繰り返しやってください。

また、ゴールの設定に正解はありませんし、途中で変わる事もあるかもしれません。

ですが、それは、進んでみて初めて分かる事。

ですので、

間違う事を恐れずに、設定してみてください。

そして、

ゴールがイメージできたら、ゴールから逆算して、プランを作ってみてください。

あなたの人生のゴールや人生の目的、あるいは、5年後、10年後の大きな夢に辿りつくためのプランの中で2015年中に、あるいはこれからの1年で辿りつくべきところはどこなのか?

さらに、その目標を達成するには、これからの3カ月半、あるいは1年間をどのように行動すべきなのか?

さらに1カ月単位、1週間単位、1日単位でブレークダウンし、行動計画を立ててください。

ジェームスは、こういいます。

『成功哲学の分野では、大きい夢が良いか?現実的な夢が良いか?という議論が長年にわたって繰り返されている。ある人は、夢や目標は大きい方が良いと言う。一方で、別の人は、夢や目標は現実的でないといけないと言う。でも、実は、夢の大きさは問題ではありません。問題なのは、夢の大きさに関わらず、その夢を実現する現実的な“プラン(計画)”を持っているかどうかだ』

どんな大きな夢であっても、その夢が現実的な日々の行動計画レベルまで細分化かれ、スケジュールに組みこまれた時、その夢は確実なものになるのです。

あとは、行動するのみ。

ですから、

夢は大きく。

1年の目標や、行動計画は現実的に、計画してみてください。

ただ、もしあなたが、

『それでは、自分の最高の可能性を制限するのでは?』

『長期の夢や理想が思いつかない』

『逆算するのは苦手』

というのであれば、次の質問を試してみてください。

『このたった一つが達成できたら、2015年が、あるいは、これからの1年が最高だったと言えるようなものは何か?』

これは、ジェームスも、1年の目標を設定するときに使っている質問です。

この質問を“ビジネス”と、“プライベート”それぞれで行うのです。

そして、次に『1番の目標を達成し、さらに、もうひとつだけ達成できるとしたら、何を成し遂げたいか?』
という質問をします。

そして、さらにもうひとつできるとしたら?

と質問します。

これを繰り返して行けば、目標はたくさん出るわけですが、ジェームスとしては、あまり欲張らずに年間で3つくらいにしておくのがおすすめだという事です。

そして、その大きな目標を実現する行動計画を月単位、週単位、1日単位と、細分化し、スケジュールに入れるのです。

あとは、やると決めてやるだけ。

ぜひ、やってみてください。

あなたの人生にも奇跡を起きる事になります。
----------------------------------------------------------
どうでしょうか。

ジェームススキナーの成功の9ステップは私の考え方を大きく変えてくれました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

おすすめの記事