『人生を変えるためには、本を読むことが大切。』

『本への投資が結果的に一番の自己投資だ。』

『成功者は多くの本を読んでいる。』等々。

本を読むことが重要であることはあなたも一度は聞いたことがあると思います。

私も、その通りだと思っていますし、私は本を読んで人生が変わりました。

本は、費用対効果が高い

本は一冊1500円位ですが、1500円で著者が失敗した経験、

そして失敗を乗り越えてどうやって成功したのかが書いてありますので、

筆者の人生の年間単位の時間を買う感覚です。

他記事でも書いてますが、

私は、「命は、時間」と考えており限りのある命(時間)が一番大切です。

ちなみに私のおすすめ本は下記記事を参照してみてください。

サラリーマンが出世をするための「おすすめの本」を紹介

本を読んでも結果が出ない人の特徴

さて、ここからが本題です。

「本はたくさん読んでいるのに、結果が出ない。。。」

という人がいます。

私も以前、出世しようと決意した時に本を片っ端から読みました。

しかし、最初は、いくら本を読んでも結果は出ませんでした。

なぜなのか?私も当時悩みましたが、本を読んでいくうちに気づきがありました。

それは「あるポイント」に気付いていないために、本を読んでも人生を変えることができないということです。

『本を読んで実際に行動するかしないか。』

行動するかどうか。がとても大事です。

気づいても、分かっても行動に移すことができる人が少ないのが現実です。

とても、大事ですのでもう一度書きます。

『本を読んで実際に行動するかしないか。』です。

下記のような感じです。。。

多くの人はこの本は、良い本だった。と満足します。

その時に、モチベーションは上がりますが、実際に行動に移さないことが多いです。

ポイントは、すぐに行動に移さないとモチベーションも下がっていって、忘れてしまいます。

そして、また違う本を読んで、『読んだだけで、満足してしまう。』

これがループしていることが多いです。

私から言わせると、本を読み損している部分が多いです。

本を読んで結果を出している人の特徴

本を読んで結果を出している人はというと、

本を読んで、自分が感銘を受けたところは実際にすぐに行動に移す。

私は本を読むときは赤ペンをもって読んで

感銘を受けたところは赤ラインを引いてドッグイヤーしておきます。

そして、手帳に書き写して、すぐに仕事で活かすようにしています。

失敗しても行動することが大切

失敗してもいいんです。

とにかく行動することが大切です。

本を読んで感銘を受けたことを実際に行動を移さないという経験をしたことはないでしょうか?

実際のところ・・・本をいくら読んでも、人生が変わらない人がほとんどです。

本を読むことで人生が変わると言って読んでみたが、結局何も変わらない。

行動してしてみると、成功者が書いた成功法則なので上手くいく可能性は高いです。

このポイントを理解するだけで1冊の本を読むだけでも確実に人生を変えて行くことができます。

特に良書については何度も読み返すと読み返すたびに発見があり、一つずつ行動に移していくことで確実に
人生は変わっていきますね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめの記事