「思考は現実化する。」

この言葉は、言わずと知れたナポレオン・ヒルの言葉です。

「思考は現実化する。」とは

思考を現実化するということをすごくカンタンにいうと、

考えることは現実の世界に起こる。ということです。

あなたが、仕事をしていると

・また、仕事で失敗するかもしれない・・・

・今日のプレゼンで人前で話すときにうまく話せないかもしれない・・・。

・きっと今日も上司に怒られるだろう。

・お客様からのクレームが怖い。

・自分はずっと出世できない。

って思って仕事していることはないでしょうか。

私は、その気持ちはすごくわかります。

なぜなら、以前の自分はネガティブに考えていることが多かったからです。

でもネガティブな考え方をしていると、

まさに『思考は現実化する』の原則の通り現実になってしまうんです。。。

そして、やっぱり自分はダメだって考えてしまいます。

ネガティブな考え方をポジティブに変える方法

仕事を楽しくやるのであればネガティブな考え方をポジティブに180度変えなければいけません。

・きっと、この仕事はうまくいく。

・今日のプレゼンは絶対にうまく話しをすることができる。

・仕事が上手くいって上司に褒められる。

・お客様から感謝の言葉をもらう。

・自分は絶対に出世している。

コミュニケーションは相手と取るものだけと思っているかもしれませんが、

同じくらい実は、自分へのコミュニケーションを変えることもすごく大事です。

とはいっても考え方を変えることは、最初は難しいでしょう。

否定の言葉を使わずに肯定の言葉を使う

始め方のポイントは、否定の言葉を使わずに肯定の言葉を使うことです。

~ない。ではなく

~である!という感じです。

例を挙げると

『失敗しない。』ではなく『成功する!』

『心配だなー。』ではなく『絶対大丈夫!』

という感じですね。

肯定後で現在形で話すことで無意識レベルまで自分に言い聞かす

もう一つ大事なことは『言い切ること』です。

『私は成功したい。』ではなく『私は成功する』するとか『私は将来成功している』

『私はもっとうまく話をしたい』ではなくで『私は話がうまくなっている。』

言い切ることで、無意識のレベルまで自分に言い聞かすことが大切です。

つまり、肯定語にして現在形で話すって感じです。

大事なのは、行動に移すこと

ただここで、勘違いしてはいけない点が一つあります

それは、いくら思っていても実際に行動に移さなければ結局何も変わらないということです。

当たり前ですが、行動することが非常に重要です!

行動することが大事。

行動をするきっかけとして、

①なりたい自分の目標があり、

②目標を考えることにより

③目標を達成するにはにはどういう行動が必要なのかを考えて

④行動していくことが大事です。

失敗を繰り返して、目標や成功に近づいていく

成功者の本を読むと良く書いてありますが、行動をして、最初からうまくいくことなんてめったにないです。

失敗してアプローチを変えながら目標や成功に近づいていきます。

なので、私は、

失敗を失敗と考えるのではなく、失敗は経験というくらいに考えておいてちょうど良いです。

失敗したときに「失敗したぞ」よしまた、成功に近づいた。

というような考えができるようになってくると強いですね。

まずは思考(マインド)を変えることがとても大きな一歩になります。

是非、明日からでも試してみてください。

昨日の自分が今日の自分である必要はないです。

人間はいつからだって変われます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

おすすめの記事