仕事をする際に、自分がやらければいけないことをTODOリストを作ることが大切!

と言われますが、プラスアルファで考えておくと良いことがあります。

それは、スケジューリングする(日時を決める)ことです。

やるべきこと(TODOリスト)は日時を決めておく

例えば、

今週のTODOリストに
・部署メンバーで営業MTGをする。

・今月の予算と実績の収支分析、来月の予算に対しての取り組みを精査する。

・○○課長と○○プロジェクトについて進捗の打ち合わせをする。

と記入します。

そして月曜日から1週間が始まります・

色々な部署や上司、同僚から、仕事の依頼が次々と来て

それに対応していると、気が付いたら水曜日・・・そして金曜日・・・。

一週間終わってしまい、

重要な仕事であるTODOリストの項目は、手つかずのままだった・・・。

なんてことはないでしょうか。

私は、以前TODOリストに書いたことの2〜3割位しか消化できていない状況でした。

これはまずい。

フォーカスが足りない。

と思い考えた結果。

TODOリストを書くことで頭の中を整理していましたが、日時・スケジューリングされてないからやらない。

ということに気が付きました。

そして
TODOリスト(つまりやらなければいけないこと)を決めたときは、日時もセットで決めて手帳に書き込むようにしています。

重要な仕事は、スケジュールを先に埋めておく

先にスケジュールを埋めてしまうのです。(スケジュールのブロッキング)

それでも100%できるかというと難しいのですが、

以前は2〜3割しかできていなかった本当に自分のやりたい仕事

(重要な仕事)が、今では8割程度こなすことができるようになりました。

目標を立てるときは日付を入れる!

という話しは聞くと思いますが、

TODOリストも同じで、日付を決めてしまうことで今までとは比較できない位、自分の本当にやりたい仕事(重要な仕事)の進捗度合が早くなります。

重要な仕事にフォーカスすることで評価が爆上がりする

他の記事でも書いていますが、重要な仕事にフォーカスできるかどうかが、評価される最大のポイントになります。

そして役職が上がれば上がるほど本当に大事になってきます。(自分に説教しているようですね。)

TODDリストを書くときは日付を入れること。

ぜひ、実践してみてください。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめの記事